格安SIMの利用

スポンサーリンク
インターネット・通信
スポンサーリンク

どのような方法で生活費を節約したか

元々家族揃って大手キャリアを利用していたが、ブログなどの情報を集めた結果、格安SIMの安さが明らかになったため、違約金もあったものの乗り換えを行った。

一時的な費用は発生したものの、2ヶ月程度で元が取れる計算となっており、家族も次々に乗り換えをしている。

ただ、元々の大手キャリアよりは通話料金がかさみやすい料金設定であるため、電話については無料の通話アプリを活用したり、まだ乗り換えをしていない家族からかけてもらう形にしている。

 

月にいくらくらいの節約になったか

10000円/月→3000/月となり、7000円程度。

やって良かった点、悪かった点

 

良かった点とにかく安く済むようになったこと。

通信費は固定費、減らし様のない費用だと思われがちだが、3分の1程度減らすことが出来た。

また、変動費のように減らそうと思わないでも、普通に生活しているだけで(乗り換えを完了して仕組みを作りさえすれば)生活費が削減できる。

年間で考えると非常に大きな額。

悪かった点あまりない。

ただ、通話の使用に関しては、大手キャリアのようなかけ放題のようなプランはなかなか存在せず、単価が非常に高いため、当月の使用料を確認する必要が出てくることがある。

また、混み合うような時間帯に電話をかけようとすると、大手キャリアの通信が優先されているために、音質の悪さが気になることがある。

 

続けるためのコツやこれから始める方へのアドバイス

 

仕組みを作るだけでできる節約法であり、続けるためのコツは必要ない。

ただ、乗り換える際のキャリアからの引き止めや高額な解約金に物怖じしないことが重要なポイントと感じている。

また、まだまだ普及していない節約法なので、周囲になかなか相談できず、基本的にネットの情報だよりとなり、私自身も不安を感じて手続きをしていた。

ただ、ネットリテラシーさえある程度あれば十分なレベル。

乗り換え手続きに時間制限があるため、そこだけ注意して欲しい。

タイトルとURLをコピーしました