ポイントサイトの活用

スポンサーリンク
インターネット・通信
スポンサーリンク

どのような方法で生活費を節約したか

ポイントサイトへ登録し、アンケートや、クレジットカードの新規発行などでおこづかい程度のポイントをゲットし、日々の暮らしの支出の足しにしています。

モッピーや、ポイントインカム、ハピタスなど様々なポイントサイトがありますが、比較サイトをみて、どのポイントサイト経由が一番お得かをみてから利用するようにしています。

身近なところでいえば、lineポイントは、だれもが使っているlineなので、すぐ始めやすく、プロモーション動画等を見ただけで小銭稼ぎレベルであればすぐポイントゲットできます。

 

月にいくらくらいの節約になったか

1000円程度
クレカ発行等の大型案件は1件で10000円等もあり

 

その節約術をやって良かった点、悪かった点

 

最初の登録のハードルを越えればスキマ時間を活用して簡単にやりやすいです。

少額の案件であれば、例えば、動画を見るだけだったり、かんたんなアンケートに答えるだけでポイントがもらえます。

クレジットカードの発行などの大型案件では一気に1万円レベルのポイントが得られます。

ただし、普段聞きなれない会社が運営しているところもあるので、最初は、個人情報の登録が心配でした。

本人確認書類まで求めるところは少ないものの、当たり前ですが、氏名、住所、電話番号、メールアドレスの登録は必須のところが多いです。

そのため、比較サイトなどで、体験談などをよく読んで、比較し、比較的実績のある安全そうなところをターゲットに登録し、まずやってみることをおすすめします。

 

続けるためのコツやこれから始める方へのアドバイス

 

比較サイト等をみて安心できる業者に登録して始めることをおすすめします。

モッピーやポイントインカム、ハピタスなどは、普段の生活では聞きなれない会社ですが、この業界では実績はあるようです。

数円程度のちいさなポイントの積み重ねでも、塵も積もれば山となる感じで、月末にはそこそこの額になっていたりします。

案件次第では大きく稼ぐこともできますが、顧客情報を得ることが目的だったりもしますので、例えば、消費者金融の会員登録や、FXの口座作成などはポイント付与も高額にはなっているものの私は手を出していません。

ぜひ、やみくもにポイントの多さで判断せずに、自身なりの嗅覚を働かせて案件を選別することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました