自分に合った節約術を探す

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク

どのような方法で生活費を節約したか

まずは自分に合った方法の節約術を見つけるのが一番早い節約方法です。

私はまず、自分の資産や電気などを見える化をし、月々の引き落としにかかる生活費を見える化して、いらない部分をはじき出しました。

今までは、月にどれくらい食費がかかっているか分かってなかった分、外食を抑えたり地元のスーパーを数件回って見て、商品価格の安い所を探して、毎月の食費を抑えることができました。

次に取り組んだのが電気です。

今までは気になったことはほとんどなかったのですが、家のタコメーターを変更してもらった際に私はAUを使っているのでau電気にすることにより、ポイントもたまり、アプリで今どのくらい、どこの電気が使われているのか把握でき、使用頻度は低く電気代がかかっている個所がわかり節約になりました。

月にいくらくらいの節約になったか

食費が毎月4万~5万円掛かっていた所が3万円以内になった。

電気代も月々約8000円かかっていた所6000円台に抑えることができました。

 

その節約術をやって良かった点、悪かった点

今まで節約を考えたことがなく、浪費家だったことがよくわかりました。

節約も見る視点を変えるだけで色々見えてきてスーパーで購入する時も、値段の安い所を探す様になり今までは一番近いスーパーばかりで特売品を探して購入していたのが、他のスーパーに出向くことで探す楽しさや、安く買えた時の喜びも感じてくる様になり、運動にもなり、2kgのダイエットにもなりました。

電気も自由化しテレビCMなどでは、知ってるがどうせ面倒くさいからやらなかったですが、やってみると、意外とさしっぱなしで使ってない部分が使用量としてハッキリわかるので、使用してない部分のコンセントを抜くだけなので誰でも簡単にできます。

これまでは良かった点ですがここからは、節約術のデメリットを話ます。

私がやった節約術は、ごくごく当たり前ですが、一回ではあまり節約にならないため長期にわたり続けていくことが大変な所が唯一のデメリットです。

続けるためのコツやこれから始める方へのアドバイス

最初はなんでって思うかもしれませんが、やっていく内に商品の平均値みたいな物がわかってくれば、探す楽しさにもなりますし、地元のスーパーを自転車で回るだけでもいい運動になります。

電気は自分の家のガスなどと、一緒の会社にするだけで月々300~800くらいは、節約につながります。

やることは電気会社の切り替えだけですので、電気料金の請求書をみながらすればできますし、分からなけれは電話で聞くことができます。

最初に10分くらいの作業で毎月節約になるので、初めてない方は、試してみてもいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
節約ちゃんねる
タイトルとURLをコピーしました